オフィスの観葉植物の日記です


by jki977jpsq

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」が特別住民登録している彦根城に、全国47都道府県から年賀状が届き、4日までに昨年の3.57倍の4578通に達した。

【写真特集】ゆるキャラ界をリードするひこにゃんのいろんなショット

 「インフルエンザで3度も学級閉鎖があったけど、ひこにゃんは大丈夫?」、結婚式の写真に「本当はひこにゃんのお嫁さんになりたかった」と熱い思いを添えたものも。

 市は最終的に1万通を突破すると予想している。ひこにゃんは目下、返事の年賀状書きに追われており、新年早々「猫の手も借りたい」とうれしい悲鳴。【松井圀夫】

【関連ニュース】
【写真特集】ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【写真特集】どれだけ知ってる? アンパンマン:世界最多のキャラ1768体でギネス記録に認定
雑記帳:ひこにゃん「身の危険」ですす払い不参加

スプラッシュ
けんいちのブログ
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
[PR]
by jki977jpsq | 2010-01-07 23:03
 元俳優の無職押尾学被告(31)による麻薬取締法違反(譲渡など)事件で、警視庁は4日、同被告が昨年8月2日夜、東京・六本木のマンションの一室で、一緒にいて容体が急変した都内在住の田中香織さん(当時30歳)に対する適切な救護措置を怠ったとして、保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕した。

 押尾被告と以前一緒にMDMAを飲んだ別の女性の容体が急変していたことも判明し、同庁はMDMAの危険性を認識していた押尾被告が容体急変直後に救急車を呼ぶなどの対応をしていれば、田中さんは助かった可能性が高いと判断した。

 同庁幹部によると、押尾被告は8月2日、港区六本木のマンション一室で、一緒にMDMAを飲んだ田中さんがけいれんを起こすなどして意識を失ったにもかかわらず、すぐに119番するなどの適切な救護措置を怠った結果、田中さんを薬物中毒で死亡させた疑い。調べに対し、押尾被告は容疑を否認しているという。

 田中さんは同日午後6時頃に容体が急変したが、押尾被告は知人などに電話で連絡しただけで、実際に119番したのは、同9時20分頃、部屋を訪れた知人男性だった。

h1tkjfnjの日記ブログ管理ツール
マラソンは自分を鍛える
クレジットカード現金化
出会いランキング
無料携帯ホームページ
[PR]
by jki977jpsq | 2010-01-05 21:15